2017-02-22から1日間の記事一覧

外観と内観の差が楽しいヘルシンキ

ヘルシンキの街並みは、パリやロンドンと比べるとなんだか地味で無機質。 コンクリートの角ばった建物や、暗めの外観が多いです。 クリスマスシーズンでもイルミネーションは控えめで、地味にこの程度。 ところが一歩お店に入ると、内観はカラフルで、温かく…

タペストリーを使いこなす

マリメッコアウトレットショップでは、豊富な柄のファブリックが売られています。フィンランド人はDIYが好きなので、自分で布を買ってインテリアコーディネートに活用します。 テーブルクロスを重ねてみたり、 窓にカーテンの代わりにかけてみたり、 お部屋…

フィンランドのモダンデザインArtek その3

フィンランドではセカンドハンドの家具の方が値段が高く、ヴィンテージと呼ばれています。 時を経て、使い込まれていくうちに木肌に深みが出てきます。フィンランド人は経年劣化の傷や変色を味として高く評価します。 北欧の空間に対する価値観の中に、"Less…

フィンランドのモダンデザインArtek その2

Artekの2階は、イスのギャラリー。フィンランド人は初任給でイスを買う人が多いです。それだけ、生活の空間を大切にすることが豊かさにつながるという価値観を持っています。 フィンランド人はホームパーティーをしたり、友人を気軽にお茶に招いたりするの…

フィンランドのモダンデザインArtek その1

今回はヘルシンキの中心部にあるArtekをご紹介いたします。ArtekはArt(芸術)+Technology(技術)がコンセプト。フィンランドで最も有名な建築家、アルヴァ・アアルトが1935年に設立した家具ブランドです。 こちらのスツールはアアルトの代表作品で、1…